Fusioncoinとは


1.フュージョンコインとは

世界中どこにいてもスピーディに他のデジタル通貨と交換ができる3000万枚限定の新しいデジタル通貨です。フュージョンコインの由来は、デジタル通貨の世界から、リアルマネーとの懸け橋となり、融合(FUSION)させ、資産の分散の新しい形を形成することを目的として誕生いたしました。マーケットを世界展開することで、ユーザーが増え、それを可能とさせるべく、活動してまいります。

2.ヴィジョン

フュージョンコインはシンガポールを拠点とし、ヨーロッパを中心に展開を予定しています。ユーザーが増えることにより、価値の上昇を期待できます。また、2017.1.9に公開されたばかりのため、現在底値に近い価格での購入が可能なので、価値の激減などのリスクは少ない状態となっております。フュージョンコインはリップルIOUによって発行されておりますので、価値の保全になっております。ユーザーによる相対取引が活発化することにより、トレードによる利益を狙うことも可能です。

3.投機としてのフュージョンコイン、資産としてのフュージョンコイン

フュージョンコインは発行枚数を3000万枚に限定することにより、マーケットの拡大によって、相対取引が活発化することで、価値の上昇を期待することができます。相対取引によるフュージョンコインの現金化も可能です。また、資産としてフュージョンコインを保有しやすいように、各種カード会社との提携も予定しております。ビットコイン、リップルに変えることもできるため、その時のマーケットの状況に合わせ、価値を移転させることで、更なる利益を得ることも可能です。フュージョンコインマーケット拡大を目的として、現在公開されていませんが、ポジティブなニュースを随時リリースしていく予定です。